両親が居る家に帰りたいと思う時

二世帯住宅という家に住むことができれば、親の介護の負担を姉妹で分かち合える上に、心強くもなりそうです。

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

二世帯で住みたい家は

両親が居る家に帰りたいと思う時
私には、結婚して隣の学区に住む姉がいますが、子供が小さかったころはしょっちゅう泊まりに来ていましたので、特に姪っ子とは今でも仲良しです。自分が叔父や叔母に敬語を使って話すことを考えると、タメ口の姪っ子と甥っ子は、近くにいて仲良くしてこられてよかったと、心から思います。そんな姉一家とは、姉の旦那さんとも非常に良好な関係を築いていて、今では結婚していない私と妹にとって、一番頼れる存在であり、よき理解者です。隣の学区ですので、自転車を飛ばせばすぐですが、アルツハイマー型認知症の父の介護負担が年々重くなってきたこともあり、最近、ある願いごとができました。

それが、姉一家とともに二世帯住宅で暮らすということです。一緒に暮らすと何かとお互いに不満を持ってしまいますが、世帯が分かれていれば、近くにいるという安心感を得ながらも、それぞれのペースでの生活が営めます。家を買うためには資金が必要ですが、それは毎週抽選のロトくじに託し、いつかこんなふうに住みたいという思いだけを、毎日イメージトレーニングしています。頼りになる人たちと二世帯住宅で暮らすことができれば、自宅介護の取り組みも、もっと頑張れるような気がするのでした。

サイトリンク

Copyright (C)2017両親が居る家に帰りたいと思う時.All rights reserved.