両親が居る家に帰りたいと思う時

木の家とコンクリートの家のどちらにするか、それぞれのメリットデメリットを見て自分の考えに合う方にしましょう。

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

木の家orコンクリートの家

両親が居る家に帰りたいと思う時
マイホームを建てるときにまず迷うのが木の家にするかコンクリートの家にするかです。それぞれメリットとデメリットがあり、一概にどちらがいいとは言えません。自分の好みや考えに合わせてどちらにするか決めていきましょう。

木の家はぬくもりの感じられる家です。湿気の多い日本では木の家の方が湿気を吸ってくれるのでカビなどが生えずらいです。また、近年では住まいにも自然のぬくもりを重視する傾向があります。家や家の中の家具に自然の素材を使っているとストレスも軽減されるとのことです。子どもの発達にもいいです。簡単な家であれば自分で木の家を建てることも可能です。ただ、虫が家に発生しやすいです。そして地震や火災などに弱く耐用年数も低いです。

コンクリートの家は強くて頑丈なので耐用年数が長いです。また、虫なども湧きにくいので家の管理が楽です。しかし、コンクリートは湿気を吸ってくれたりしないのでカビなどが生えやすいです。コンクリート自体にカビは生えなくても周りのカーテンや壁紙などに生えてきます。また、金属にサビもできやすくなります。コンクリートの家を建てるときは風通しを重視する必要があります。そして木の家と違いぬくもりを感じにくいので部屋が殺風景にならないよう工夫をしたほうがいいでしょう。

Copyright (C)2017両親が居る家に帰りたいと思う時.All rights reserved.