両親が居る家に帰りたいと思う時

私の家は、築50数年になります。それでも、地震にも強風にも耐える家なのですが、大雪にだけは苦労しています。

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

家の屋根に積もる大雪

両親が居る家に帰りたいと思う時
私の現在の住まいは、住み始めてから何時の間にやらもう築50数年も過ぎてしまいました。父の家を受けついで、20数年住んでいるのですが、住み始める前に、一通りリフォームしましたが、20数年たつと、修理箇所が次々出てきます。それでも2011年の東日本大震災の時にも、家自体は、壊れることなく持ちこたえてくれました。屋根が飛ばされそうな強風が吹いても持ちこたえてくれています。

ただ、古い家なので、屋根に積もった雪が、なかなか落ちないので大変です。2010年の大晦日から2011年の元旦にかけての大雪の時には、大変でした。湿った重い雪が1m以上も積もったのに、翌日は、ものすごい寒波が襲ってきて屋根の雪が鉄板のようになってしまったのでした。3月の雪融けの時期まで、屋根に留まっていたので、溶けた雪は、行き場が無く、天井裏から雨だれのようにもれてしまった所がありました。その上、轟音と共に地響きをたてて落ちてきたり、雪には、本当に大変な思いをさせられています。2011年までは、そのような異常なほどの大雪は無かったのですが、2011年以降、毎年、大雪には悩まされています。ただ、家の周りは、結構広いので、除雪の雪は、溜めることができるので、それだけは助かっています。宅地にきっちり建っている住まいでは、雪の捨て場に苦労しているようです。

これから、雪の季節を迎えるので、今シーズンは、異常気象でないことを祈っているこの頃です。

Copyright (C)2017両親が居る家に帰りたいと思う時.All rights reserved.