両親が居る家に帰りたいと思う時

家は家族を守る機能があります。命がけで考える必要性があるのです。本当に大事なものはこれからも変わりません。

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

家そのものの存在について考えます。

両親が居る家に帰りたいと思う時
私たちは家というものを常に尊重しています。それははたしてなぜなのでしょうか。おそらくそれは家族があるからのように思われるのです。家族という組織は自分ひとりの力だけでは決して選択することはできません。いわば本能とでも呼べるのではないでしょうか。なので私たちは必然的に物件選択に迫られるということになるのです。

しかし誰もがみな率先してこの問題と向かっているような印象を私は受けます。それだけごくごくあたりまえなことになっているのかもしれません。家族があるからこその家という考えは一般常識としてあたりまえなことなのです。なのでこのような組織の機能はとても力強いもののように思えるのです。無敵とも呼べるようなパワーを感じます。だからこそ私たちは命がけで物件を選択しなければなりません。そのためにも世帯主の意見はしっかりと聞くようにしましょう。そうしなければ組織の機能は万全とは呼べません。このようなことから家族という組織の素晴らしさに私は圧倒されてしまいます。

したがって客観的にみるのではなく強く信頼しなければなりません。困ったときの相談は家族しかいません。だからこそ家が建設されるのです。いわば家族の集大成が物件なのです。

サイトリンク

Copyright (C)2017両親が居る家に帰りたいと思う時.All rights reserved.