両親が居る家に帰りたいと思う時

アパート暮らしから一軒の家を買ってに引っ越した時は、暫くして両親も遊びにやってきて嬉しそうでした。

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

自分の家にいるのが好きです。

両親が居る家に帰りたいと思う時
初めて家を買った時というのは感動的でした。やっぱり、自分達の場所というのは格別な気分になります。部屋の隅々全部自分達の物、と思うだけで大事にしなくては、という気持ちになりました。まだ忙しく働いている時期だったので、お掃除も出来ず、土日になると家の中の片づけやお掃除、引っ越したばかりの頃は荷物の整理など、細々とした事をしていました。しかし、そうやって家に居る時間がとても楽しく感じたものでした。

外に買い物に行っても仕事から帰るにも、家に帰るのと、アパートに帰るのとでは、気分的にも違います。周りに気にせずに住める空間というのは良いです。それまで一度も遊びに来なかった、両方の両親を家に呼ぶことが出来ました。その前はアパート住まいだったので、とても呼べなかったので、初めて両方の両親を呼んだ時は嬉しそうにお土産を両手に抱えて遊びに来てくれました。親も子供が一軒の家に住むようになるというのは安心するようでした。実家の兄も姪や甥も一緒に遊びにやって来たり、アパート暮らしの頃とは全然違った忙しさが加わりましたが、張り合いも生まれました。いつも実家で御世話になっているので、遊びに来た時はレストランへ連れて行ったり、お土産も持たせたものです。

サイトリンク

Copyright (C)2017両親が居る家に帰りたいと思う時.All rights reserved.